緑色の空に満月・・・

緑色の空に満月・・・
c0055904_16264164.jpg
・・・ではなくって、サトイモの葉っぱの上の水滴。
夏になる前に、食べそこなって芽が出ちゃったサトイモを畑の庭に埋めておいたら、今 すっごく大きな葉っぱが出てるよ。地中にも新しいサトイモが出来てることを期待して待つ。

ところで、
3月に、誕生祝として買ってもらったiPad。
家計簿は非常に便利で、我が家の収支が一目瞭然で理解でき、・・・理解でき過ぎてしまい・・・、家計の引き締め効果バツグンであり・・・、引き締め過ぎて家族に迷惑がられている。・・・たはは。
娘たちとのLINEでのやり取りもとても便利で、「帰るメール」は すべてLINEに置き換わった。
で、今日はその娘から「LINEカメラって、お母さんは 使ってる?」と聞かれたので、さっそく入れてみた。で、そのLINEカメラのビューティ機能ってのを使って 自分の顔写真を簡単に加工してみたら・・・、それが 結構よくって、シワとかシミとかがきれいさっぱり なくなって、ぽわんと美白にもなって、・・・へへへ、すこぶる気に入った。・・・ここでご披露できないのが残念である・・・。てへへ。

※LINEって何?と思った方、LINEというのはスマートホンやiPadなどで使えるアプリのことです。パカパカ携帯でも使えるみたいです。そのLINEの中のトークってのを使うと、複数の人どうしがしゃべっているかのようにメッセージのやりとりが出来、そこではメッセージ以外にも写真なども載せられるので、「ほら、これ見て!」みたいなことが簡単にできます。・・・私のビューティ機能で加工した顔写真を娘たちに見せびらかしたのは言うまでもないことですよ。へへへ。
LINE自体は無料ですが、別に携帯のパケット料がかかるのと、LINEの中で有料のサービスやらあるので 気を付けて使いましょう。・・・私はもちろん無料部分しか使っておりません。てへへ。
[PR]
# by hatake-garden | 2013-07-24 16:57 | 畑の出来事

白い花と白い車

梅雨らしくないパサパサの日々から、梅雨らしい日々へとかわったら、小さな畑の庭も元気が出てきたようで、ナスやらミニトマトのアイコやらが ちょろちょろとれている。
c0055904_1492831.jpg

元気が出てきたのは 野菜たちだけではなく、いや、むしろ、野菜たち以上に元気いっぱいになったのが、グランドカバーとして植えているリッピアである。
c0055904_14103672.jpg
雨がなかった時期は、地面にへばりつくようにしていたのが、水分を得て ふさふさになり、小さな白い花を例年以上にたくさん咲かせている。
c0055904_14122564.jpg
そして、それだけでは足りず、小さな畑の庭を飛び出して、車庫の方までふさふさ伸びている。
c0055904_14133019.jpg

その車庫に、しばらくの間 白い車が滞在していた。
c0055904_14132054.jpg
水色の車が車検に出かけている間の代車である。
今までは 代車と言えば たいていマーチが来ていたのだが、水色の車を持って行ったら、車屋さんが 妙にニコニコ、いや、ニヤニヤしながら出してきたのが この白い軽自動車であった。
予想外のタイプに驚いている私に、少しばかり申し訳なさそうに「シフトレバーとサイドブレーキが、いつもの車と違う位置ですし・・・、窓が、ですね、レバーをぐるぐる回していただく、昔ながらの、手動・・・なんですね。」と言う。
「まさか、エ、エアコンは??」
っと聞くと、
「エアコンはついてます!!」
ということで、おっかなびっくり乗り込んだ軽自動車でのろのろと家路についたのであった。

数日間運転してみての感想。
最初は 絶対仲良くなれない、と思ったのだが、・・・いや、いい。
なんか、いい。
内装も最低限で、タイヤスペースなんか 車内にむき出しのままであるし、そういうせいか、エンジン音もウィンカーの音も 妙に響くし 少々うるさくもある。いや、うるさいんじゃあなくって、いつもの自分の車が 結構静かだったんだなっということである。で、その、音が響く感じが、すごく働いている感じにつながって、車がイキイキ頑張ってるような手ごたえが 直接感じられて、なんだか 心地よいのである。
夫は、ハンドルが太いところがいい、と言った。それも 働き者の感じがして、その働き者を動かしているという実感がダイレクトに感じられて、なんだか ワクワクするのであった。
軽自動車なのに、シートの位置が 自分の車より高く、フロントガラスも広くて、見晴らしがよく、運転しやすかった。
最初に見た時にはブレーキペダルとアクセルペダルがやけに小さく、かつ その2つの位置が近すぎるような怖さがあったのだが、運転してみたら 特に問題はなかった。シートに座ると、まるで食卓の椅子に座っているように背中が伸び、足は いつもの車より真下に置く感じとなり、いつもの車との姿勢の違いに驚いたが、それも 運転しやすかった。
反面、重心も高いし、車高も高いし、だから 高速の運転にはきっと不向きで、町なかを走り回る、仕事の車ってことなんだろな、などと思っていたら、家族の送り迎えや 買い物の折に 似たような「働く車」にいっぱい出会ったのであった。なるほど。
軽自動車なのに、荷物スペースもたっぷりで、2列目を倒せば、後ろに大人2人が楽に寝られそうである。
将来、夫が引退したら、夫婦でお金かけない旅をしたいという夢があるのだが、それにピッタリな車に思えた。
はじめは「普通はさぁ、次に買い替えそうな、ハイブリッドの小さいのとかを 代車に出すんじゃないのかね?」っと言ってた夫も、白い代車が帰る頃には 名残惜しそうにしていた。
c0055904_14364232.jpg

こんなタイプに乗ったのは生まれてはじめてだったけど、いや、よかったよ。
うちはきっと ちょっと普通じゃあないから、次に買い替えるのは ハイブリッドのセダン型とかではないだろね。
クリッパーって名前、覚えておこう。えへへ。
あ、でも、帰ってきた水色の車には まだまだ頑張ってもらうね。
[PR]
# by hatake-garden | 2013-07-02 14:50 | 日々の暮らし

今年も愛宕神社の千日詣り・ほおづき縁日

先週のことになるが、6月23日の日曜日に 愛宕神社の千日詣り・ほおづき縁日に出かけた。去年は 姉と私と娘2の3人で行ったのだが、今年は 姉と私と夫の3人、姉と夫がJRの通勤定期を持っているので、横浜からはJRの湘南新宿ラインに乗り恵比寿まで、そこで日比谷線に乗り換えて神谷町である。
c0055904_22585712.jpg
去年同様、「出世の石段」を上る。
姉は どこにもつかまらずにスタスタ上って行くのだが、私は 去年同様 真ん中の鎖につかまって上り、夫は 端っこの手すりにつかまって上る。先に上った姉が 上ってる最中の私たちの写真を撮ってくれたのだが、あとで見たら 二人とも相当ヘロヘロな顔で写っていた・・・。去年より息が切れたし、こりゃいかん、また自転車こぎでも再開せねば・・・。

茅の輪をくぐって見上げると、気持ちのよい緑。
c0055904_235731.jpg
下界は暑かったけど、上は涼しい。
なでると福が身につくという「招き石」を去年同様 丁寧になで、お詣りをし、ほおづきを選びに行く。
c0055904_236583.jpg
初日の午前中だったので、たっくさんのほおづきの中から ずんぐりしたのを2つ選んで、一つは我が家の、もう一つは姉のとこの。
ほおづきを買ったら、今度はご社殿の中に入ってお祓い。はじめて来た去年のほおづき縁日から もう1年も経ったんだな。

無事に千日分のお詣りを終えて、今年は 隣のNHK放送博物館へ。
ほおづきをぶら下げて歩かなくっちゃと思っていたら 入り口でほおづきを預かってくれた。その上 入場無料であり、そして、無料なのに展示物が充実しているのに驚いた。 ラジオやテレビの歴史、NHKの番組の歴史など、懐かしいものもいろいろあって、懐かしい方々にも会えた。
『にこにこぷん』のじゃじゃまる!
c0055904_23143020.jpg

ぴっころ!
c0055904_2317667.jpg

ぽ~ろり~!!
c0055904_23183178.jpg

『できるかな』のゴン太くん!
c0055904_23184183.jpg

『ひょっこりひょうたん島』のドン・ガバチョ、トラヒゲ、ハカセ、
c0055904_23204967.jpg

キッド、マリー(たぶん)、テケ、
c0055904_23221121.jpg

チャッピ、ライオン。
c0055904_20514025.jpg

歴代の朝の連続テレビ小説の絵葉書の展示には 姉と二人でしばし見とれた。学生時代都内の6畳一間に二人暮らしだったのが、姉が結婚して私一人になり、そこから4年ほど一人暮らしだった。その4年の間、姉が見ていなかったテレビ小説を私は観ていたことが判明。そうか、結婚して横浜のはずれから東京に通うようになった姉は テレビ小説が観られなくなって、都内に住んで都内に通ってた私は観られたのか。なるほど。
忘れていたテレビ小説もあり、絵葉書観て 大いに盛り上がる。いろいろ好きなのあったけど、『芋たこなんきん』『ちりとてちん』『ちゅらさん』『マー姉ちゃん』『雲のじゅうたん』は特に好きだったなぁ・・・。『おはなはん』くらいから 記憶がうっすらあるなぁ・・・。
などなど、子どもの頃から我が家はNHKをよくつけてる家で、そしたら 夫の子ども時代も同じで、だから 3人でいっそう盛り上がった。

預けてたほおづきを引き取って、今年はエレベーターで下に下り、当初の予定通り 東京タワー方面まで足をのばした。横濱屋というお店でランチのハヤシライスと、このお店の名物のタルトタタンをいただくのである。
c0055904_21322474.jpg
姉のたっての希望のタルトタタンは、はじめて食べたけど 甘くて コクがあって、あったかくって、とっても美味しかった! コーヒーもすこぶる美味しく、ハヤシライスも我が家の味とはまた違って 酸味と甘味が効いていて とっても美味しく、大満足。お店の雰囲気も、なんだか すっごく落ち着けて居心地がよかった。

帰りの電車も ほとんど座れて、ほおづきも我が家へ到着。
c0055904_21393196.jpg
今年は 悩みに悩んでとりあえず階段に置くことにした。・・・だって、リビングに置いてた去年の我が家のほおづきはもうとっくに枯れちゃったのに、北側の台所に置いてる姉んとこのほおづきは・・・なんと 1年後の今も ひょろ長くなったものの健在なのである。。・・・うちには ひんやりした北側が・・・ないんだよなぁ・・・。階段に置くので大丈夫だろか・・・。

そうそう、階段と言えば・・・、「出世の石段」を上った数日後、玄関アプローチの石段の最後の1段を踏み外して 思いっきり転倒し、左足首を軽く捻挫してしまった。・・・踏み外したのが「出世の石段」じゃあなくって よかったよ・・・。大したケガじゃなくって よかったよ・・・。
2日ほど ヒョコヒョコ歩いていたが、どうにか痛みもとれてきた。愛宕神社行く前だったら「出世の石段」上れないとこだったよ。

来年も また 愛宕神社のほおづき縁日に行って ぜひとも元気に「出世の石段」を上りたいものである。そして またタルトタタンも食べたいものである。そのためにも、また自転車こぎで鍛えねば・・・。
[PR]
# by hatake-garden | 2013-06-30 23:25 | 日々の暮らし

梅雨時

多肉植物の花。
玄関の軒下にある方。
c0055904_10212679.jpg

「おかえり!!」って言ってる感じ。
c0055904_10223490.jpg

こっちは 門のとこにある方。
c0055904_10231748.jpg

梅雨時だから 雨のしずくがついて
とってもきれい。
c0055904_10234894.jpg

さて、
こっちは、梅雨時で腐ってる小さい犬。
c0055904_10244128.jpg

我が家は玄関ドア開けたら 目の前にピアノがあるんだが、
そのピアノの椅子が 最近の定位置。
人の出入りを見張ってて、
自分も行けそうな時を 狙ってるんだな。
先日は、梅雨の合間をぬって、
オネエチャンとブッチクン、というめったにない二人組で、
友人に頼まれた ちょっとした仕事にでかけた。
そしたら、とってもいい子に役目を果たしたそうで、
思ってるより しっかりしてて、
やれば出来る子、だったんだね!
ね! ブッチクン!
c0055904_1027739.jpg

「そ~ですよ。やれば出来るコなんですよ。」
ブッチクンが いっぱいほめてもらって、
留守番してた お母さんまで ほめられちゃって、
お外は梅雨時だけど、心は晴れ晴れ!だね!
[PR]
# by hatake-garden | 2013-06-28 10:36 | 日々の暮らし

碧露は使用しないでください

以前 何度かこのブログに登場したことがあり、最近もコメントに書きました、「碧露」という「生薬系」と言われていた薬ですが、農薬が含まれていたということが2008年にわかっていたそうで、だから、安全な薬ではなかったのです。
農林水産省のページに詳細が載っています。
そんなに前に 発表されていたのに、気づきもせずに のんきに 紹介なんかしてしまっていたことをお詫びしますとともに、気軽に使用されませんよう ご注意ください。
hanaさんが「小さな花かご」という記事にくださったコメントへのお返事にも書いてしまっています。ごめんなさい。

もう買おうとしても手に入らない状態だとは思いますが、もし 手元にありましたら、使用しないでください。
結構 高価で、かつ デパートで入手したものだったので  勝手に安心していましたが、やはり 薬はこわいな、と あらためて思いました。
[PR]
# by hatake-garden | 2013-06-03 22:32 | 畑ガーデンを作ろう!