カテゴリ:畑の出来事( 88 )

2014年6月の畑ガーデン

1日のうちの何時でも上着を羽織らずに犬らとの散歩を楽しめる時期は駆け足で過ぎ去り、
あっという間に梅雨、雨でなけれは熱中症の危険いっぱいの暑さである・・・。
そんな中、かねてよりの懸案事項であった「家のまわりの草むしり」に取り組んだ。
c0055904_1634631.jpg

我が家に生える雑草は、年ごとに 種類および勢力分布が変わる。草むしりをするとそれが手に取るよーにわかるので面白い。・・・面白いなら、もっと頻繁にやって、もっと頻繁に面白がればいいのだが、そうは素直になれないのである・・・。へへへ。
今年は、ここ数年の主役だった「笹っぽい草」がいなくなり、「春蘭の葉っぱっぽい草」が登場した。昨年、木のように大きくなっていた 実のなる雑草が、昨年実を落としたせいで すっごく増えており、「笹っぽい草」が蔓延っている時には大人しくしていたドクダミが、また復活を遂げていた。一昨年くらいから登場した「ヘクソカズラ」は着実に勢力を拡大して・・・フェンスやらモッコウバラやらジューンベリーの木やらにからみついて、外すのが大変である・・・。む。

汗だくになりながら頑張って、どーにか終了。
c0055904_16352550.jpg
きれいになった!

家のまわりが
きれいになったら、犬もきれいにしたくなり、「お姉ちゃんなのに小さい犬」の散髪と、「妹なのに大きい犬」の部分カットも頑張った!
おかげでみんなヘロヘロよ。
c0055904_1646183.jpg


そんな我が家の畑ガーデンの今日の様子はこれ。
c0055904_16485080.jpg
ピーマンやナスや二十日大根がとれてて、ミニトマトもいよいよ、って感じだ。春菊とほうれん草は間引いてお味噌汁の具になっているよ。
c0055904_1702814.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2014-06-16 17:01 | 畑の出来事

「俺の畑」「俺の茄子」・・・

ちまたでは「俺のイタリアン」やら「俺のフレンチ」やらいう、立ち飲み立ち食いスタイルのおしゃれな「俺の」シリーズが流行っているんだそうである。
そんな「俺の」シリーズには行ったことのない私だが、最近 気づけば 私の庭の畑のことを 「俺の畑」とか夫が言うようになり、私が植えた茄子のことを 「俺の茄子」などと言い始めた・・・。む・・・。

少し前に5日ほど大阪の実家へ一人で行くことになった折、日頃から 草花に一切興味を示さない夫に 畑の水やりをお願いした。「サツマイモは植えたばっかりだから 必ず。あとは 出来ればでいいけど、サトイモと茄子は多めにたっぷり。」と、あまり無理でない範囲で頼んだわけだが、夫は そのお願いをちゃんと守って、そして、大好物の茄子には 特に丁寧に水をやってくれていた、らしい。

「水やるとさ、面白いくらい大きくなるんだな!」っとは 私が帰宅後の 夫の言葉。
そうだよ、水やったら やっただけ 大きくなるし、「鉢植えにもやってね」の一言を忘れたおかげで 鉢植えたちは見事にボロボロになっちゃったよ。・・・む。

そんなわけで、「俺の茄子」。
c0055904_15215814.jpg
あ、でも、夫が水やりして大きくなった茄子は もうとっくに食べちゃって、今 なってるのは 「私の茄子」、だけどね。・・・まあ、「俺の茄子」ってことにしといてあげよう。
[PR]
by hatake-garden | 2013-07-25 15:25 | 畑の出来事

緑色の空に満月・・・

緑色の空に満月・・・
c0055904_16264164.jpg
・・・ではなくって、サトイモの葉っぱの上の水滴。
夏になる前に、食べそこなって芽が出ちゃったサトイモを畑の庭に埋めておいたら、今 すっごく大きな葉っぱが出てるよ。地中にも新しいサトイモが出来てることを期待して待つ。

ところで、
3月に、誕生祝として買ってもらったiPad。
家計簿は非常に便利で、我が家の収支が一目瞭然で理解でき、・・・理解でき過ぎてしまい・・・、家計の引き締め効果バツグンであり・・・、引き締め過ぎて家族に迷惑がられている。・・・たはは。
娘たちとのLINEでのやり取りもとても便利で、「帰るメール」は すべてLINEに置き換わった。
で、今日はその娘から「LINEカメラって、お母さんは 使ってる?」と聞かれたので、さっそく入れてみた。で、そのLINEカメラのビューティ機能ってのを使って 自分の顔写真を簡単に加工してみたら・・・、それが 結構よくって、シワとかシミとかがきれいさっぱり なくなって、ぽわんと美白にもなって、・・・へへへ、すこぶる気に入った。・・・ここでご披露できないのが残念である・・・。てへへ。

※LINEって何?と思った方、LINEというのはスマートホンやiPadなどで使えるアプリのことです。パカパカ携帯でも使えるみたいです。そのLINEの中のトークってのを使うと、複数の人どうしがしゃべっているかのようにメッセージのやりとりが出来、そこではメッセージ以外にも写真なども載せられるので、「ほら、これ見て!」みたいなことが簡単にできます。・・・私のビューティ機能で加工した顔写真を娘たちに見せびらかしたのは言うまでもないことですよ。へへへ。
LINE自体は無料ですが、別に携帯のパケット料がかかるのと、LINEの中で有料のサービスやらあるので 気を付けて使いましょう。・・・私はもちろん無料部分しか使っておりません。てへへ。
[PR]
by hatake-garden | 2013-07-24 16:57 | 畑の出来事

空っぽになった畑ガーデン

ソラマメを撤収して空っぽになった畑ガーデン。
c0055904_9114541.jpg
ミニトマト『アイコ』の赤いの2本、黄色いの1本が新顔だ。

そうそう、庭に行くデッキの門扉のすぐ脇には、スナック(プ)エンドウが1本だけ残してある。そこにはハチが巣を作っちゃってて、取り除きたいのに取り除けないでいる・・・。畑の庭のイモムシなんかを食べてくれるので ほんとはいてもらいたいけど、毎日そこを通らなきゃなわけで、たいていはおとなしくしてるけど、たまに 私がガサガサ通ると、小さな羽をフル回転させて 上下左右に飛び回って 威嚇してくる・・・。刺さないならいいけどね・・・。
c0055904_1081938.jpg
この種類のハチは 前にも何度か 玄関ドアのすぐ横のコニファーに巣を作ったことがあるから、人間が頻繁に通るところに巣を作るらしい。スズメバチが天敵らしいから、人間に守ってもらいたいのかな? ツバメみたいだなあ。

ツバメと言えば、今年は我がニュータウンの いつもの交差点で ツバメに出会っていない・・・。毎年 春のある日に にぎやかに登場するけれど、今年は見ていない。駅のあたりには すごくいっぱい来てるのにな。新聞でツバメが減ってる、と読んだけど、 ほんとみたいだ。

そんな話を友人にしたら、「最近はスズメも見なくなった」と言う。「うちの庭には毎日たくさんくるよ」と言ったら、「もしかして そっちはカラスが少ないんじゃない?」っと言う。言われてみれば、カラスはいるけど、たしかに 他のエリアに比べると少ないような気がする。
「うちのあたりはカラスが多くて、ゴミも荒らすし、スズメのことも追いかけまわしてるのよ」っと友人。その数日後、ちょっと遠いエリアを散歩してたら、カラスに追いかけまわされているスズメを見た。執拗に追い回すカラスは スズメをどうしたいんだろ。・・・まさか 食べちゃうの・・・?

友人宅あたりでは カラスにいじめられて減ってるスズメが、うちにはいったい何しに来るんだろう、っと観察してみたら、うちには いろいろ食べるものがあるらしい。
小さな畑の庭が緑で覆われてる時には、スナック(プ)エンドウの細い茎にとまって 葉をついばんでいた。たぶん 葉っぱの中に入ってる ハモグリバエの幼虫を食べていたようだ。ハモグリバエが 多かったからね・・・。畑ガーデンを空っぽにしたら さぞがっかりするかしらと思ったが、土色になった畑の庭にさっそく大喜びでやってきた。ほっくりかえされた土の中から いろんないいものが出てきたようで、大勢で何やらついばんでいる。砂浴びも大好きで、我も我もと 土のくぼみでうれしそうに バサバサやってる。
c0055904_10172756.jpg
くちばしの色が薄い今年生まれた幼鳥は 大人たちのそんな様子を 時に羽を小刻みに震わせながら じっと見ている。今はお腹が空いてるんだね。幼鳥は いろんなことが まだ不器用で、この前は 元気に飛んできたと思ったら、網戸の網にしがみついて困っていたっけ。みんなは屋根の上に行ったよ。
c0055904_10205728.jpg
一昨日あたりから ジューンベリーの実が一気に色付きはじめ、スズメもムクドリも頻繁にやってくる。ムクドリは 枝をユサユサさせながら 豪快についばんでいるが、スズメは 地べたに落ちた実を拾って行ったりもする。そんな様子が けっこうかわいい。

そんなわけで、畑ガーデンは空っぽになったけど、鳥たちのおかげで 今日もにぎやかだ。
・・・ハチもいるしね・・・。
[PR]
by hatake-garden | 2012-06-01 09:50 | 畑の出来事

ミニトマト『アイコ』、やっと定植

スナック(プ)エンドウとソラマメだらけだった畑の庭。
ソラマメを3分の1ほど収穫して 空いたところに やっとミニトマト『アイコ』を定植した。
赤いの2本、黄色いの1本、今年も全部で3アイコ。
定植がおくれたので、すでに小さな一番果がついてるよ。
c0055904_13163319.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-05-29 13:20 | 畑の出来事

今日の小さな畑の庭

c0055904_10351977.jpg
グングン伸びる『つるありスナックえんどう』。この前の嵐でだいぶ乱れたけどね、花がたくさん咲き始めた。
c0055904_10365672.jpg
春になって 急に大きくなりだした『春菊』。冬をじっと耐えてたね。
c0055904_1038364.jpg
語り合ってるみたいに 集まって咲いてる『ソラマメ』。今年は『一寸ソラマメ』という品種にしたんだった。立ててたアイスクリームの木のさじで 今日 確認したよ。立てとかないと、すぐ忘れちゃうんだな

仕事部屋の机に向かうと、家と家の間から 裏の公園が見える。
どの季節も その隙間から見える公園は素敵なんだが、やっぱりこの時期が一番いいよ。
c0055904_10443995.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-04-07 10:46 | 畑の出来事

今年の春

8畳ほどの畑の庭に 例年なら とっくに咲いているはずの黄色いクロッカスが やっと咲いた。
c0055904_9574778.jpg
いつもなら咲いているはずの水仙も やっとつぼみを上げてきたところ。
c0055904_1061225.jpg
花にらも2つだけ咲いてた。こっちは 平年並み、という感じかな。
c0055904_1024528.jpg
オオイヌノフグリも 目を皿のようにして探したけれど、1つだけ。
c0055904_1044739.jpg
知らない間にぺんぺん草も咲いていて、ぺんぺん鳴る予定のタネまで もう つけていた。
c0055904_108156.jpg

知らない間、といえば、
知らない間に、窓とベンチチェストの間に入り込んで 困っていたヒトがいたよ。
c0055904_10104386.jpg
前進も後退も出来ずに 出られなくなっちゃったんだね。
季節の方は、前進と後退を繰り返しながらも、確実に春になっている。遅れたけれど、その分、春は一気に来ているのかな。
[PR]
by hatake-garden | 2012-03-07 10:22 | 畑の出来事

いろんなとこから

少し前に「スナック・つるありエンドウ」のタネを埋めた。

そのあと、

雨が降って、風も吹いて、お日様が照って、

そしたら、

小さな畑の庭の畝の土を持ち上げて、

小さな芽が「こんにちは」。
c0055904_9511290.jpg

畝に埋めたのより、もっと多くのタネが残ったから、

小さな畑の庭の あちこちのすみっこに、

思いつくまま 埋めておいたら、

あっちのすみっこや、
c0055904_9542271.jpg

こっちのすみっこ、
c0055904_9544781.jpg

いろんなとこから「こんにちは」。

春菊の芽も いろんなとこから顔を出し、
c0055904_1002471.jpg

小さな畑の庭が、久しぶりに、
c0055904_1013131.jpg

にぎやかになってきた。
[PR]
by hatake-garden | 2011-11-16 10:05 | 畑の出来事

あたたかい空

昨日の冷たい雨とはうって変わって、
あたたかい今日の空。
c0055904_10393968.jpg

ソラマメはお日様あびて 元気よく、
c0055904_10384451.jpg

のどかに あったまる 小さな畑の庭。
c0055904_10392094.jpg

大好きな、「雑草」と言われる草も 気持ちよさそう。
c0055904_1039672.jpg

青空が いろんなものに 力をくれてる。
[PR]
by hatake-garden | 2011-11-12 10:54 | 畑の出来事

今日は立冬

少し前に埋めた「ソラマメ」のタネ。
埋めた翌日には 埋めた部分の土にヒビが入って、
日を追うごとに そのヒビが少しずつ大きくなっていき、
その大きくなったヒビを覗きこんだら、
かわいい芽が見えたよ。
c0055904_9374014.jpg


レンガの隙間にびっしり生えた「雑草」と言われるものたち。
c0055904_9375753.jpg


私が植えた、大好きな「スィートアリッサム」。
c0055904_938669.jpg
どっちも とってもかわいらしい。


見上げれば黄色く色づいてきた「ジューンベリー」。
c0055904_9381765.jpg


反対側には 紅くなった「ブルーベリー」。
c0055904_9382484.jpg


今日は立冬。暦の上では もう冬なんだとか。
季節はどんどん過ぎていくね。
[PR]
by hatake-garden | 2011-11-08 09:48 | 畑の出来事