カテゴリ:ペットとの暮らし( 24 )

紙オムツにしっぽの穴を

大きい犬が死んで5か月過ぎた。
で、この夏は新盆なんだそうだが、地方によって、お盆は7月だったり 8月だったりするそうで、
子どもの頃の一時期をのぞいては仏壇もなく、お墓まいりの習慣もないまま大人になってしまったので、そういうことに疎く、だから、自分に気持ちのいいように解釈をして、大きい犬は7月にも8月にも帰ってくるのだと思って過ごした。そう思っていると、確かになんだか そこに来ているような ちょっと賑やかな気持ちがした。

さて、5カ月ほど前まで 頻繁にやっていた作業について、忘れないように書き記しておこうと思う。
その作業とは、
「人間の赤ちゃん用の紙オムツにしっぽの穴を開ける」という作業である。作業主は私だったり娘だったりもしたが、一番真剣に取り組んでいたのは、夫である。週末になると、時代劇に出てくる「傘はり浪人」ならぬ「穴開け浪人」になっていたのである。

この、一見簡単に見える「しっぽの穴」だが、これが案外難しかった。おしっこはもれなくても うんちがその穴から出てしまうことが多発したのである。そして、足腰が弱まっているためによろめいて それを踏んづけてしまい・・・・その足のまま徘徊してしまい・・・とんでもない被害をもたらしてしまうのであった。また、断尾されて短いしっぽのコッカースパニエルだったので、オムツが重くなると、脱げてしまう、ということもよくあった。うまく脱げてくれればいいのだが、引きずったまま徘徊、もしくは、脱げた中身を踏んづけて徘徊・・・、という事態に陥ると、これまたとんでもない被害をもたらしてしまうのであった・・・。

で、夫が試行錯誤の末に到達した完成形が、
c0055904_16332345.jpg
「逆T字に切り込みを入れる」である。
この切り込みは 大きくてはいけなくて、しっぽが締め付けられない程度にフィットしていなければならない。
ここに到達するまでには、
「逆三角形に切りとり、断面をガムテープで貼る」
「三角形に切りとり、断面をガムテープで貼る」
「V字に切り込みを入れ、三角の部分を上に折り上げてガムテープで貼る」
という失敗作が続き、
「十文字に切り込みを入れる」
で、満足いく結果を出し、
さらに作業効率を追求して
「逆T字に切り込みを入れる」
で、完成したのである。

断面から高分子吸収体がパラパラっとこぼれるのを最小限にするために、切り込みを入れたら 軽く振り落しておくことをおすすめする。
ちなみに12キロ弱だった大きい犬は、Mサイズを使っていた。
何度開閉してもマジックテープが傷みにくかった「マミーポコ」が使いやすかったよ。かわいいイラストもついてて、価格も安く、ありがたかったよ。
そうそう、人間とは違って、前後反対、つまり、マジックテープが背中側になるようにはめるから、しっぽの穴は前に開ける。

8月のお盆のあとで、テーブルの下のよだれの跡と 掃出し窓の鼻のあとを とうとう拭いた。
そんなのなくたって、ちゃんと心にいるね。
c0055904_16553086.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2013-09-10 17:16 | ペットとの暮らし

残暑お見舞い申し上げます

暦の上では秋になったんだそうですが、暑い日が続いております。
今朝は エアコンが壊れたのかと思いましたが、ただ単に 朝から あまりにも 外気が暑かったからだったようです。
お人形用のベッドで寝ているブッチクンも、
c0055904_10351220.jpg
なんだか とっても・・・
c0055904_10353626.jpg
寝苦しいようで・・・、
c0055904_1036578.jpg
体全体を使って・・・
c0055904_1036345.jpg
寝苦しさをアピールしているよ~です。
そんな残暑厳しい毎日ですが、みなさまも お体大切にお過ごしください。
c0055904_10403269.jpg
今年 少しだけ梅干を作りました。ジュース用の青梅が色づいて半額処分になってたのを使いましたが、とっても美味しくできました。
[PR]
by hatake-garden | 2013-08-09 10:44 | ペットとの暮らし

2012年の師走に

2012年の師走もあと少しになりました。
おっと、アタシ、ブッチクンです。
c0055904_951425.jpg
処理能力が低いあのお母さんのせいで、みんなに忘れられちゃってるんじゃあないかってアタシはヒヤヒヤしていましたよ・・・。ヒヤヒヤしながら 元気にしていましたよ・・・。まったく、もぅ・・・。

さて、「はやく涼しくならないかなぁ~~」って言い続けていたお母さんが、その舌の根も乾かないうちに「はやくあったかくならないかなぁ~」っと言ってますけど、そんなお母さんの気持ちとはカンケーなく、毎日どんどん寒くなってきています。だから、アタシは朝になっても、お母さんが出て行ったお布団の中にもぐって、なかなか起きません。お母さんが お父さんを駅まで送ってから、「ほら!ご飯だよ!」っと呼んだら、しかたないのでリビングにおりていきます。
そんなアタシとは反対に、コルチャンって人は 早起きです。まだ真っ暗な5時前に お母さんを起こしてトイレに行きます。そして ご飯をもらえるまでは リビングやキッチンをうろついています。でも、そういう活動は夕方にもう一回あるくらいで、
c0055904_1092185.jpg
時々迷子になりつつも、あとはひたすら寝ています。
c0055904_1005687.jpg
そうなんです。コルチャンって人は 目も耳も鼻も利かなくなってきたので、起きて活動したら家の中でも迷子になっちゃうんです。で、部屋の隅っことか、椅子の下とかに引っかかっちゃうんです。お母さんが飛んできて、お布団に連れてって 毛布を掛けてトントンしてあげると、コルチャンって人は安心して またグーグー眠ります。
「赤ちゃんと同じだよね~。」
c0055904_1003852.jpg
たまにオムツがとれちゃって 1階中が大変なことになっちゃって、アタシもドン引きしちゃうことがありますけど、オネエチャンたちも冬休みになったので、みんなで力を合わせてきれいにしてくれます。
「コルチャンが気持ちよさそうにネンネしてると ホッとするよ~~」っとお母さん。
c0055904_10203474.jpg
あれあれ? でも、いいんですか? ネンネしてるコルチャンって人の後ろで・・・ヒヨドリ夫婦が、
c0055904_10223116.jpg
お母さんのブロッコリーやらメキャベツやらをムシャムシャ食べちゃってますけど。
c0055904_10233889.jpg
「あぁ゛っ! ダメじゃん!」

・・・でも、結局、お母さんはヒヨドリに葉っぱをあげちゃうことにしたようです。
「だってさ・・・、お腹空いてるんでしょ・・・。うちのは無農薬だからさ・・・、鳥の体にも・・・いいでしょ・・・きっと・・・」
・・・お母さんにも、きっといいことありますよ・・・。

「そっかなぁ・・・。この前 張り切って はじめて ハードパン焼いてみたけどさ・・・、クープっていうの?あの 切れ目みたいなのがチリっとしか開かなくってさ、なんか きめ細かいパンになっちゃったし・・・、
c0055904_10271577.jpg
オーブン付電子レンジの調子が悪くってさ・・・、とうとう扉をセロテープで貼って使ってるけど・・・、しょっちゅう止まっちゃってさ・・・、時間ばっかかかっちゃってさ・・・、
c0055904_10304617.jpg
ピザも顔色悪いよ・・・。」
でも、お母さん、顔色悪いピザも、ハードパンにならなかったパンも、みんなが美味しいって言ってくれたじゃないですか! ね、お母さん、それだけでしあわせですよ!
「そうだね~。今年は 悲しいこともあったけど、楽しいこともいっぱいあって、家族も元気で、メマイ持ちのお母さんでも平塚やら銀座やら愛宕神社やら結構あちこち出かけることができたし、畑の庭では
c0055904_10385022.jpg
鳥やら虫やらを育むこともできたし、少しは食べられてるし、ね・・・。」
アタシもいたずらして、お母さんを 大笑いさせたりしたでしょ!?
c0055904_10433262.jpg
「そうそう! 泣いたこともあったけど、でも、いっぱい笑ったね!」
そうですよっ! 今年ありがたいことに、お父さんが、発病した時に言われた10年生存率をクリアできましたね! 来年は、コルチャンって人は人間でいうところの87歳、アタシは お母さんと並ぶ52歳になりますよ! そしてオネエチャンたちはいよいよ二十歳!ですね!

「そうだね。ほんとにありがたいことだね。
今日と言う日は どんどん後ろへ過ぎていくけど、
c0055904_104536.jpg
それがわかってるからこそ、
いろいろなものや ことに 感謝して、
c0055904_10461283.jpg
今日と言う日を 大切に
c0055904_10465643.jpg
過ごしていこうね。」

はい! お母さん! 今日もはりきっていきましょうね!!
c0055904_11464946.jpg
まずは大掃除からはじめましょっか!!?

「えっ・・・?
・・・それよりブッチクン、パンダちゃんってば どうなっちゃってる??」
[PR]
by hatake-garden | 2012-12-27 11:15 | ペットとの暮らし

今日

去年、2011年5月7日の小さな畑の庭。
c0055904_1627742.jpg
っと言っても、去年はウッドデッキ取り壊しなどもあり 畑の庭の畝をつぶしてみたりしたから、畑から 普通の庭になっているところ。

さて、今日、2012年3月27日の小さな畑の庭。
c0055904_16282211.jpg
ソラマメとスナックエンドウ、春菊、あとはニラ少々。
ビオラやミニスイセン、花にらや各種雑草と言われる花が咲いている。・・・けど、つるバラのスノーグースはほとんどが枯れてしまい、今は小さな芽の状態・・・。がんばって 復活してほしい・・・。

ところで、今日はブッチクンのお誕生日。
ブッチクンは2004年の今日、滋賀県で、こげ茶色のお父さんと黒いお母さんの間に生まれたらしい。ブッチクンの他に女の子と男の子が1匹ずつ、3匹兄妹なんだそうな。ブッチクンにも、親兄妹がいるんだね。私たちが知らない時間があったんだね。他の兄妹たちも 元気に8才になったかな?

ブッチクン、お誕生日おめでとう!
いつも みんなを和ませてくれて、楽しませてくれて、喜ばせてくれて ありがとう。
どうか、朗らかに長生きしてください。頼みましたよ!
c0055904_16501470.jpg

「頼みがあるなら、さっきのスペシャルなチーズを もっといっぱいくださいよ~」
[PR]
by hatake-garden | 2012-03-27 16:49 | ペットとの暮らし

気合・・・

こちら、気合の入った 我が家の小さい犬の顔・・・。
c0055904_111542.jpg
「歯磨きおやつグリニーズ」をもらうべく、気合入りすぎて 歯ヂカラ全開!!!なのね。

さて、
こちらは、
気合のかけらもない、すべての力が抜けきった 我が家の大きい犬の寝顔・・・。
c0055904_1134737.jpg
起きている時でも たるんでる口元が、いっそう たるみきっているよ。あまりの 潔い たるみぶりに、見てたら こっちの口元まで ゆるんできたよ・・・。ははは。

さて、
前回 今一つだった 私のベーグル・・・。
今回は 豆乳とともに 気合も入れてみたよ。
c0055904_1164122.jpg
今回は 分量増やして 姉の分まで作ったよ。茹でるときに お砂糖入れるのも 忘れなかったし、前回よりは よく出来た。
「買ったのより 美味しい!」っと 身内ビイキの家族に褒められたから、また 作ろうと 気合入ってるよ。へへへ。
[PR]
by hatake-garden | 2012-02-16 11:18 | ペットとの暮らし

こんな時代もあったね・・・

2年前の夏に拾って、今では姉の家ででっかい顔をしてのびのび暮している 猫のちび
そんなちびが まだ小さかった頃の、なんともかわいい動画が出てきました。
・・・もう、可愛すぎて、今みてもメロメロさ・・・。

こんなだったんだなぁ~・・・。
小さかったんだなぁ~・・・。
今もかわいいけど、昔もかわいかったなぁ~・・・。
あぁ、メロメロ・・・。
[PR]
by hatake-garden | 2010-12-09 20:50 | ペットとの暮らし

ご紹介! 我が家のゴミ箱

本日は 我が家のゴミ箱をご紹介しようと思う。
c0055904_1833432.jpg
これは、何年か前に、バス通り沿いの、限りなく駅に近い金物屋で購入したゴミ箱である。
このバス通りを 毎日のように車を運転しながら通るのだが、ちょっと道が混んだりすると、そのお店のあたりで少々停まったりするわけで、その店先の棚の上のほうに、いつも このゴミ箱があった。いつもいつも2つ並んで そこにあった。ずっとずっと そこにあった。たぶん、1年とか、もっとあったのかもしれない。
そのかわいらしい姿に、いつのまにか「あ、今日もいる!」っと意識を向けるようになり、で、たまに駅まで25分ほど歩いて行く、そのたまにのある日、とうとう決心して 手に取り、値段を確認し、そしたら 買える程度の値段であったので、購入してしまったのである。
かなりな時間、いつも その店先にあったため、それなりに埃をかぶって、ちょっとばかり新品っぽくはなかったのだが、そんなことは全く気にならなかった。気になったのは、2つあるうちの1つだけしか買えない、っということだった。いつもいつも仲よく2つ並んでいたので、1つだけを連れて帰るのが、何だか寂しいような気がしたのである。
「店頭に置いていたもんで、ちょっと擦れて細かいキズがあるんですけど」っとすまなそうにゴミ箱を拭きながら言う店主に、「そんなの全然大丈夫です。毎日のように見てたら なんだか かわいくなっちゃって」っとお金を支払いながら、なんでも このゴミ箱は外国製なんだそうで、いつもいつも入荷できるというものではないんだと聞いた。帰ってから ローガンキョーという名のメガネで底面を見てみたら、たしかにMade in Hungary との表示があり、そんな遠くから ようこそ我が家へ、っと思ったのである。

その我が家のゴミ箱が、ある日、「ガラガラッ・・・ガタガタッ・・・」っという妙な音の後に、駆けつけてみると、こんな状態になっていた。
c0055904_1821890.jpg
すきあらば、ゴミ箱あさりをしでかす 我が家の大きな犬の仕業にちがいない!っと なくなった蓋部分を探しに行くと・・・、
c0055904_18223284.jpg
こんなことに・・・なっていたのであった・・・。
だから、せっかく買ったゴミ箱なのに、このゴミ箱にはゴミが捨てられないのである。
捨ててはいけないのである。
ゴミは 洗面所の、蓋を手前に引っ張るタイプの木製ゴミ箱にしか、捨ててはいけないのである。
それが、我が家の ゴミ捨ての ルール、なのである。

遊びに来ていた姉んちのちびからも一言。
「このゴミ箱にはゴミは捨てちゃあいけみゃしぇん! ゴミがあるんじゃにゃいかと 首をつっこむのもキケンでしゅ!」
c0055904_18254348.jpg

わかりましたね! コルチャン!
c0055904_18283288.jpg
「・・・へえ。いちおう 聞いときますけどな・・・覚えてるかど~かは約束できまへん・・・。」

ところで、このゴミ箱のもう1つがどうなったかの 後日談である。
たぶん、1年以上と思われるほど長い間、金物屋の店先にあった2つのゴミ箱を、気にしてみてたのは 私だけではなかったようで、私が買ってしまって1つになったゴミ箱は、なんと その直後に売れてしまったようであり、あっという間に店先から姿を消した。そして その後 今度は 同じトラと、デザイン違いのピンクのブタがにぎやかに店頭に並んだのだが、それもあっという間に姿を消し、それからもうずいぶんたつが、その後の入荷はないようである。
「きっと 毎日バスから、車から、または徒歩で通りかかった折に、ずっと気に入って見てた人がいたんだな~」っと、我が家のこのゴミ箱を見るたびに、何となく あたたかい気持ちになるのである。
[PR]
by hatake-garden | 2009-11-29 18:37 | ペットとの暮らし

こんな寝方やあんな寝方・・・

残暑厳しき日に、クーラーを我慢して過ごしていると・・・、
背後、ちょうどピアノのあたりから・・・オドロオドロしい異様な熱気を感じ、
振り返ってみると、
大きな犬が寝ていた・・・。
まるで かわいらしく 体をこねくって寝ているようだが・・・、
c0055904_15273519.jpg
変に差し出された前足が・・・、
c0055904_15282925.jpg
非常に寝苦しい、ということを物語っており・・・、
c0055904_15291656.jpg
半開きのうつろな目が、
c0055904_15302639.jpg
クーラーつけておくれよ、と、
恨みがましく訴えるのである・・・。

さて、そんな残暑厳しき また 別の日の夜に・・・、
クーラーかけて過ごしてしたら・・・、
今度は リビングのソファーの方から 奇妙な気配を感じ、
見てみると・・・、
お泊まりに来ていた 姉んちの猫のちびが、
c0055904_15355027.jpg
ビミョーな格好でフリーズしていた・・・。
そして、しばらくすると、おもむろに前足をパタつかせ・・・、
c0055904_1537391.jpg
今度は、ひしゃげた大福のような顔になって、
c0055904_15375389.jpg
幸せそうに 眠った・・・。
c0055904_15413933.jpg


さて、そんな二人の、残暑厳しき日々の中で珍しく涼しかった日の、これまた珍しいツーショット・・・。
c0055904_15433858.jpg
「いい風入ってるで」
「ほんとニャ〜」
っとでも 会話しているような 和やかな図であるが・・・、
真実は、
窓が開いたのを見て ちびが涼もうとしてやってきたところに、大きい犬がノロ〜〜〜〜ンとやってきて、場所をぶんどった、の図である。

とにもかくにも、そんな暑い毎日の中に 秋の気配を感じる今日この頃、みなさまも 暑さで弱ったお身体をいたわってお過ごしください。
[PR]
by hatake-garden | 2009-08-19 15:48 | ペットとの暮らし

ザクザクとギシギシとバリバリ

梅雨が明けた、はずなのに・・・毎日毎日雨である・・・。
そんな雨の中、
ザクザクとれているのが各種ミニトマトの面々。
c0055904_13224998.jpg

加熱用の『シシリアンルージュ』はカレーやパスタやグラタンなどなどで活躍中。生食用の『アイコ』の黄色と赤は サラダを華やかにしてくれる。

一方、
そんな、気温が上がらず 涼しく過ごしやすい雨の日に、
2階で仕事をしていたら、
階下から ギシギシ、ギシギシ、っと 不気味なきしみ音・・・。
何だろうと 階段を下り始めたら、
ギシギシに混ざって
バリバリっという 激しい音・・・。

ずっと前に 来客スリッパ用の大きいカゴに入り込んで、
次に 新しくした 来客スリッパ用の小さいカゴに めりこむように入っていた あの大きな犬が・・・、
パソコンデスク下の、四角い書類用カゴに 四角くはまって寝ようとしていた・・・。
私が来たので起き上がっちゃったけどね・・・、
c0055904_13234812.jpg

そこ、無理ですから。
書類はともかく、オネエチャンのエレキギターとアンプをつなぐシールドを
バリバリ掘ったら・・・
まずいですから。
オネエチャンにバレたら・・・
怖いですから。

「戻り梅雨」とかいう 今の長雨、
涼しいのはいいけどね、
年とった大きい犬には その涼しさが身にしみるのね・・・。
・・・大きいカゴに入らなくなったのは、
高くて 入れなくなったんだよね・・・。

っとしみじみしてたら、「乗るの禁止」の布張りソファにちゃっかり乗って バリバリ掘ってたよ・・・。
もう。やめてちゃぶだい・・・。
[PR]
by hatake-garden | 2009-07-24 12:47 | ペットとの暮らし

ちび、「カカカ・・・」と鳴く・・・

姉んちの猫のちび、お預かり中。
c0055904_1582669.jpg
窓辺に座って・・・「カカカ・・・」と鳴く。

ん?
ん?
あぁ・・・。
c0055904_159911.jpg
スズメが来てたのね。

姉が買った猫の本に、猫は 窓の外などに鳥が見えると 「カカカ」とか「ケッケッケッ」とか鳴く、とかいうことが書いてあり、「ほんとに ちびも そうなんだよ!」っと聞かされていたけど、ほんとに窓の外の鳥を見ながら「カカカ・・・」っと鳴くのである。
先日も 姉んちの庭に生ってる金柑を採ってたら、リビングのガラス越しに ちびが こっちに向かって「カカカ・・・」っという半開きの口をして鳴いていた、ようだった。音が聞こえなかったけどね。「へっ? 私まで鳥扱いかい?」っと思ったら、私の頭上、電線にキジバトが2羽とまっており、それに向かって鳴いているのであった。
思いもかけず、「カカカ・・・」っと鳴く時の半開きの口の顔を見てしまったのだが・・・、それは・・・ちょっと変な顔、であった・・・。お見せできないのが残念である・・・。
[PR]
by hatake-garden | 2009-03-25 15:22 | ペットとの暮らし