カテゴリ:日々のかけら( 66 )

メリークリスマス

c0055904_22401091.jpg
赤レンガ倉庫ではドイツのクリスマスマーケット
c0055904_2240542.jpg
夕暮れ過ぎれば 大きなツリーに灯がともり
c0055904_2241103.jpg
ベイブリッジも
c0055904_2241581.jpg
みなとみらいも
透き通るように輝いて
c0055904_22415095.jpg
今年も美しい 横浜のクリスマス

私の場所から メリークリスマス
[PR]
by hatake-garden | 2012-12-24 22:54 | 日々のかけら

落ち葉の季節に

落ち葉の季節に
ベーグル焼いた。
c0055904_14572027.jpg
おにぎりじゃないよ、
三角のベーグル。
娘たちのお弁当用のベーグル。

ベーグル焼く隣では、
自分の昼食用にベーグル生地でおかずパンも1つだけ焼いた。
マヨネーズとマスタードのソースの上に、
ジャガイモ、チーズ、ブロッコリー、ゆで卵を詰め込んで焼いた。
c0055904_156750.jpg
落ち葉の季節にぴったりの、
あったまるおかずパン。

外はすっかり寒くなったけど、
マフラーと手袋すれば 散歩も楽し。
散歩で拾ったどんぐりの帽子で
クマ一家も冬支度。
c0055904_1532991.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-12-04 15:09 | 日々のかけら

「しあわせ」

今日は 娘1の大切な日で、だから 朝の一通りが終わったとこで このあたりの氏神様である近所の神社へお参り。
神社のそばでは トウモロコシ畑が 元気いっぱいに はつらつと輝いてて、あぁ、ありがたいなと しあわせになる。
c0055904_1221543.jpg
・・・私の感じる「しあわせ」と、今世界を動かしてるらしい人たちの欲しい「しあわせ」とは きっと全然違うんだろな。
環境の未来を全世界で決めて行くリオ会議(Rio+20)でのウルグアイ大統領のすばらしいスピーチに共感する。古い友人から教えてもらった。
[PR]
by hatake-garden | 2012-07-25 12:14 | 日々のかけら

小さなカップ

26年前に 
ヨーロッパみやげにもらった おもちゃのカップ


26年後
小さいクマを ちくちく縫って


もひとつ 縫って


もっともっと小さいクマを また縫って


もひとつ縫って


その空っぽだったカップに詰め込んだ


カップくれた人は 今年から 
ヨーロッパよりずっとずっと遠くに暮らしている
c0055904_14273146.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-07-03 15:09 | 日々のかけら

ホッと和むものたち・・・

小さな畑の庭で出会う ホッと和むものたち
c0055904_18115343.jpg
ネジバナ
すごくゆっくりだけど 数が増えてきた
消えていくものもあるけど もう何年もいるので
このままいてくれるのかな

c0055904_1813667.jpg
これは 2年ほど前から登場した新顔
名前は何かな
小さくって かわいいね

c0055904_18144515.jpg
スズメの砂浴びの小さなくぼみ
今 4つくらいある
そのうちの1つは 長く使われてて
結構大きく 深くなってる
両てのひらを 合わせたくらいだ

c0055904_18173297.jpg
鉢植えの姫リンゴ『アルプス乙女』のところに 今年の子カマキリ
背丈140センチほどしかないこの木にも 毎年子カマキリが暮らす
いつかの年は 台風で 鉢ごと倒れたけど
子カマキリは それでも この木に住み続けてた
[PR]
by hatake-garden | 2012-06-28 18:26 | 日々のかけら

雨上がりのチューリップ

雨上がりの晴れた朝

小さな畑の庭にはチューリップ



ふんわり丸いの

ツンと とがった おしゃれなの

白に

黄色に

赤紫に



どれも 絵に描いたように かわいいけれど

近づいて

もっともっと 近づいて

もっと もっと 知ろうとすると



チューリップは

思った以上に 力強くて

思った以上に 大胆で

ちょっと おかしくて

そして 深くて あたたかい



今日は結婚記念日

25年やってきた

うれしいこと 悲しいこと

驚いたこと 驚かれたこと

がっかりしたこと されたこと

いろんなことは あっという間に後ろへと去り

まだ知らない「夫婦」の姿を

そして 

まだ知らない「自分」の姿を確かめに

あの日選んだこの道を

これからも 進んでいく
c0055904_10461965.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-04-18 11:00 | 日々のかけら

春が溢れて

大きな公園の 大きな大きなカツラの木
c0055904_1651677.jpg


裏の公園の桜
c0055904_1663580.jpg


小さな畑の庭のジューンベリー
c0055904_1693122.jpg


10年くらい前に 一筋だけもらった つる性植物
c0055904_16114223.jpg


去年の秋に埋めたソラマメ
c0055904_16135721.jpg


畑の畝の横のオオイヌノフグリ
c0055904_16125394.jpg


淡いビオラ
c0055904_16151266.jpg


面白い顔したビオラ
c0055904_16163892.jpg


もうすぐ咲きだすモッコウバラ
c0055904_16262273.jpg


まぶしいばかりの春爛漫
[PR]
by hatake-garden | 2012-04-13 16:31 | 日々のかけら

小さなねずみ

冷えているけど お日様照ってるお昼前

勝手口の外に 小さなねずみ

おまんじゅうみたいに丸まって

コンクリの上に座ってた



しばらく見てたら 小さなねずみ

ブロックの穴ぽこに 隠れたよ



雪の予報に

食料の買い出しに出かけ

バタバタ過ごした 一日が暮れはじめ

いっそう冷えこむ 雲いっぱいの夕方に

ひじき煮ながら 考えた

あの小さなねずみは

食べ物に困ってないかしら

勝手口の外に おいしいものを出しておいたら

あの 小さなねずみは

しあわせな 小さなねずみに なるかしら



そしたら

夕刊取りに行った娘が

泣きそうな顔で飛び込んできた

門のところで 小さなねずみが 死んでる と



小さなねずみは

まだ生きているように ふわふわで

まだ生きているように かわいくて

でも

小さな手足を 少し伸ばして

小さな目を やさしく閉じて

しずかに しずかに 死んでいた



小さな畑の庭の

ジューンベリーの木の下は

掘ってみたら やわらかく

びっくりするほど ふかふかで

その ふかふかの穴ぽこに

小さなねずみを そっと 埋めた



小さなねずみは どこかで 生まれ

お母さんもいて 兄弟もいて

そして 赤ちゃんから 大人になって

いっぱい走って いっぱい食べて

いっしょうけんめい 生きてきたはず

だから 神様 仏様

この小さなねずみを

死んだあとも

どうか しあわせに してください



夜が明けたら 予報どおりの 銀世界

美しい 白い朝

小さな畑の庭の ソラマメも

チューリップの芽も シロツメクサも

小さなねずみも 手向けた小菊も

みんなみんな 雪の下

真っ白い雪の下



かわいい 小さなねずみ

きっと いっしょうけんめい生ききった

小さなねずみ
c0055904_11194024.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2012-02-29 11:09 | 日々のかけら

夜空の散歩

月のない夜

左手には小さな犬

右手はポケットの中に

そして 耳には『紅盤』



なだらかな坂

西に向かう私を

しずかに見おろすオリオン座



月のない夜

左手には小さな犬

ポケットから出した右手で夜風をつかみ

耳には 甘い『紅盤』



小高い丘にくれば

左手には いつのまにか 紅く光るランドマークタワー

右手は またポケットの中

弦を滑る音は 温かく そして 切なく



オリオン座を見上げる私と

私を見上げる小さな犬と

そして 私を見ているオリオン座



月のない夜

左手には小さな犬

右手はポケットの中

『紅盤』の最後は

どこかさびしい幸せの歌
[PR]
by hatake-garden | 2012-01-18 08:00 | 日々のかけら

秋の日

秋の日
娘とふたりで横浜に出かけた
c0055904_12131760.jpg
みなとみらい地区に向かう道
はじめて通る道
まぶしいほど 気持ちいい道
c0055904_12133065.jpg
同じ道の帰り道
すべてがキラキラ透き通るようで
やっぱりすごく気持ちいい

見上げたら デパートの屋上から 横浜を見渡してる人がいて
だから
へとへとだったけど
デパートの屋上にのぼった
c0055904_12133923.jpg
その屋上から見た夕日
もうひとりの娘からのメール
「今 横浜で時間つぶしてる」

うれしい偶然
合流して
二人が三人になった

気持ちいい秋の日
ありがたい秋の日
しあわせな秋の日


ありがとうございます
[PR]
by hatake-garden | 2011-10-25 20:12 | 日々のかけら