香港旅行(6日目・最終日)・・・いろんなことにありがとう。

9月19日(金)、香港6日目、帰国の日は朝からパッキング、である。昨夜 ローカルスーパー『ウェルカム』で買った天津梨を食べる。ミニキッチンと台所用品もついているホテルだったので、包丁もあってとっても便利だ。
天津梨は、見た目が洋梨型だが、中身はしゃきしゃきしてて日本の梨である。香りはやや洋梨に似ていて いい匂いがした。
c0055904_20104131.jpg

飛行機のチェックインもインターネットで済ませた。でも、行きに日本でした時と違って プリンターがないので、チェックイン済の画面をスクリーンショットで保存したものを 夫が各自のスマートホンに送って保存。私だけ昔ながらのパカパカ携帯(ガラケー)なので、Wi-Fiにしかつなげないipadに送ってもらう。ホテルのWi-Fiで受け取って 画像保存しておけば 空港でも見せられるのだ。

朝食は、3日目の朝、シグナル8の台風の中行った『糖朝(とうちょう)』へ。白粥、海老ワンタン麺、大根餅、蒸し餃子、湯葉巻き。
c0055904_2016659.jpg
デザートに豆腐花。
c0055904_20431788.jpg
豆腐花は、以前香港に来たことがある姉が、飛行機の中で食べてとても美味しかったと言っていたので、1日目の夜にもスーパーで買ってみたのだが、姉の言っていた感じとはだいぶ違っていたので、ちゃんとしたお店で食べてみようと思ったのだ。で、う~ん、美味しいけど、温かいお豆腐に甘いシロップがかけてある、そんな感じであった。姉は何を食べたのだろう・・・。
食後、セブンイレブンでオクトパスカードの残りで「キンダーJOY」を買う。
c0055904_9232990.jpg
「キンダーJOY」は、以前 日本でも「キンダーサプライズ」という名前で売っていた卵型のチョコレート菓子で、中におまけが入っている。わが家でも娘たちが小さい頃、毎年のクリスマスにサンタさんが持ってきてくれていた。香港では「キンダーJOY」としてあちこちで売っていたので、娘たちも自分用と友だちのお土産用にいくつか買っていた。

大人はホテルに戻り、私はパッキング、夫は帰りのシャトルバス乗り場を確認しがてら、『海港城(ハーバーシティ)』の『シティスーパー』へ発酵バターを買いに。娘たちは 町へ。

全員揃ったところで、11時にチェックアウト。5泊6日お世話になった『Citadines Ashley Hongkong』にお別れである。
ドア入ったら こんな部屋。
c0055904_2033812.jpg

キッチンと洗面。
c0055904_2034016.jpg

トイレとシャワー。バスタブがないのだけ残念だったけど、香港は暑かったので シャワーだけでも十分だった。
c0055904_20351177.jpg

キッチンの向かい側のクローゼット。アイロンもアイロン台もドライヤーもある。
c0055904_20355585.jpg

壁にテレビ、机と椅子。
c0055904_20412274.jpg

でも、娘たちの部屋から椅子を持ってきて、机の位置を変えて、ベッドに2人、椅子に2人で、4人でテーブルを囲めるようにしてた。
c0055904_2041735.jpg

部屋の奥からドアの方を向くとこんな感じ。
c0055904_20363878.jpg

窓の外の風景。部屋は11階だ。
c0055904_2037610.jpg

さようなら、ありがとう、アシュレイ通り。
c0055904_104822.jpg


チェックアウトしたらペニンシュラホテルのあたりでシャトルバスに乗る。夫が下見をしてきてくれたおかげですんなり乗れたが、下見してなかったら乗れなかったと思う。なぜなら、道路を走行中のバスが、路肩に寄せるわけでもなく、目印も何もない所でいきなり唐突に停まって、それに乗らねばならないのである。トランクをバスのお腹の荷物入れに放り込み、大慌てで乗る。後ろには他の車がたくさん待っているのだ。そして、そのシャトルバスの乗り方をもっと難しくしているのが、そのそばにあるバス停である。香港で働く人らしき人がどこかに行くためのバスがそこに停まるのだが、そこはとてもわかりやすいので、旅行者は思わず間違ってしまいそうである。ま、バスの様子が違うので、乗る前に気づくとは思うが・・・。
バスで九龍(カオルーン)駅まで行き、エアポートエクスプレスに乗り換え。
c0055904_9533016.jpg
香港のビル群が遠ざかっていく・・・。

空港では、オンラインチェックインしていたので 行き同様スイスイ、のはずが、香港ではみんながオンラインチェックインしていたので こっちが長蛇の列だった・・・。
保安検査場では、夫だけがひっかかり、靴まで脱がされた。免税店や本屋やら見て、フードコートでおそい昼食。
c0055904_1021218.jpg

c0055904_1025985.jpg

c0055904_103191.jpg

帰りの飛行機は 行きと同じ会社の同じ座席だったけど 違う機体だったようで、娘の席のリモコンが壊れてたのも大丈夫だったし、何より 離着陸時の水漏れがなかった。
羽田空港から最寄駅までバス。夜が遅かったので駅からはタクシー。トランクが4つなので 2台に分乗、自宅着。姉と両親にお世話になってた犬らにも再会。無事行って、無事帰ってきたよ。

夫の病気再発、造血幹細胞移植からこの秋で丸10年。10年前の今頃、まぶしく、そして遠く思った「10年先」だ。
ちょっと先だけを見ながら、コツコツ歩んだ10年だった。小学生だった娘たちは大人になり、大人はそれぞれ年をとった。あの時の「10年先」の今日のこの日をこうやって家族そろって過ごせることがただただありがたく、お世話になったたくさんの方々、祈りをささげたたくさんの神様仏様ご先祖様にしずかにしずかに感謝している。
[PR]
by hatake-garden | 2014-10-30 20:52 | 旅先のこと
<< 香港のお土産 香港旅行(5日目・2)・・・マ... >>