香港旅行(5日目・2)・・・マカオはほんとに暑かった!

セナド広場を抜けて ドミニコ広場へ。その広場に面して建つのは『玫瑰堂(聖ドミニコ教会)』。1587年にカトリックのドミニコ会修道士によって建てられた小さな礼拝所が起源。現在の建物は1828年に再建されたものといわれている。
c0055904_10534022.jpg

c0055904_10553544.jpg

そこから 異国情緒あふれる街並みを楽しみながら、
c0055904_11251657.jpg

c0055904_11124183.jpg

c0055904_1113030.jpg
お土産屋の客引きでにぎわう細い通りをなだらかに上がっていくと
c0055904_11362.jpg
『大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)』が見えてくる。
c0055904_1133788.jpg
これぞマカオ!という象徴的建造物。1602年から1640年にかけて建設され、荘厳な姿で丘の上に建っていた教会だったが、1835年の火災で焼け落ちてしまったため、教会の正面の壁と68段の階段だけが残る現在の姿となったそうだ。
c0055904_11103536.jpg

正面は有名だが、裏側は、というと、鉄骨などで補強されている。
c0055904_1184250.jpg
建設当時、日本ではキリシタン弾圧の下にあり、多くの日本人キリシタンたちがマカオへ渡って教会の建設に携わったとのことで、教会地下には天主堂芸術博物館と納骨堂があり、日本人キリシタンの殉教者の聖骨も納められている。
c0055904_1191838.jpg

c0055904_1193199.jpg

c0055904_119494.jpg
地下の博物館と納骨堂を見学して写真など撮っていたら、あまりの暑さに めずらしく夫が「ちょっとしんどいかも」と言い出した。『大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)』の石段を下りたところにあるファッション店『Forever21』で体を冷やす。日本にもたくさんあり よく買い物をする『Forever21』で休むことになるとは・・・。
他にもまだまだある世界遺産・・・、徒歩で回るには あまりにも暑すぎて、このままでは熱中症になってしまいそう・・・。しばし悩んで・・・予定を切り上げることにし、タクシーでカジノ『サンズ』へ向かう。

マカオにはたくさんのカジノがあるが、『サンズ』はセナド広場からタクシーで5分、朝、マカオに着いた時に遠くに見えた金色に輝く円柱形の建物だ。
c0055904_2235359.jpg
タクシーを降りて、エントランスを入ると 今まで見たこともない「カジノ」である。撮影禁止なのでお写真をお見せできないのだが、一言でいえば「キンキンキラキラ」である。
マカオのカジノは21歳未満の入場が禁止されているので、21歳の娘たちは エントランスや エスカレーターのところで何度かパスポートを見せねばならない。入場は無料で、服装も自由なので、見学だけでもオッケーである。
テーブルによって、違う種類のゲームをしていて、そのテーブルごとに最低掛け金が違うようであり、最低掛け金はHK$200とか HK$500とかであった。人がカードやらサイコロを使って目の前でやっているテーブル、大勢を相手に モニターを使ってやっているコーナー、など プレイのしかたもいろいろ。フーテンの寅さんみたいなアジア系のおじさんは 体を斜めにしながら 相当の大枚をかけまくっていて、それがどんどんなくなっていくので他人事ながらヒヤヒヤしてしまった。
我が家は「ま、なにごとも経験・・・」ということで、お財布にあったコインでスロットマシンを少々。夫だけ 少し増やせた。レストランや、高額掛け金の人だけの 内部が見えなくなっている特別なコーナーなどを横目で見つつ、上の方の階まで一通り見学し、十二分に体を冷やしてから、さっき夫が少しだけもうけたものを換金し、タクシーでフェリー乗り場へ。船を待っていたら、いつのまにか さっきカジノで大枚はたいてたフーテンの寅さんみたいなアジア系のおじさんがいた・・・。少々酔っぱらっているよーである・・・。どのくらいすったのだろうか・・・。

帰りのターボジェットは 窓の見えない席だったが、暑さで疲れはてていたので、涼しい船内でのびているうちに無事香港到着。行きに取っておいた香港への入国カードをターボジェットの中で書いておいたので スムーズに入国。

ホテルで一休みしてからローカルスーパー『ウェルカム』へ。オクトパスカードの残金を使い切るためにローカルなお菓子などを購入。「天津梨」という、洋梨と日本の梨のハーフみたいな梨が珍しかったのでそれも買った。
通りがかりに『Passion』という、まるでパリみたいなベーカリーカフェを見つけたので モンブランを買ってホテルへ。あとで調べたら『Passion』は、世界的にも活躍するスイス生まれの名ペストリーシェフ、Gérard Dubois氏のお店なんだそうである。パンもケーキも美しくて美味しそうだったし、お店の雰囲気も素晴らしかった。
冷蔵庫にモンブランをつめこんだら、徒歩で ホテルそばのマカオ料理店『澳門茶餐廳』へ。
c0055904_19333569.jpg

c0055904_19365820.jpg
そしたら、これが美味しかった! ほんとに美味しかった! マーボー茄子みたいなもの、タラと青菜炒め、イカげそ揚げ。それに白いご飯。初日夜に友人夫婦と行った京川料理の時も 白いご飯がすすんだが、今日のマカオ料理も同じ美味しさ。青菜炒めの中のタラがいい仕事していた! ただ、お茶を頼もうとしたら お茶はなかった。中華ではないから お茶はないのか。で、ビール飲んでる夫以外の女の子組はコークゼロ。ジャンキーな感じが いっそう美味しかった!
c0055904_19372441.jpg

帰り道、スーパー好きなので、またまた『マーケットプレイス』へ。この『マーケットプレイス』は もう何回も来ていて、ホテル周辺にもずいぶん馴染んできた。でも、いよいよ明日帰国だ。

部屋に帰ってモンブランを食べて、荷造りして、シャワー浴びて就寝。17103歩。疲れたけど、楽しかった! マカオ行けて ほんとによかった!
c0055904_19331255.jpg

[PR]
by hatake-garden | 2014-10-24 11:25 | 旅先のこと
<< 香港旅行(6日目・最終日)・・... 香港旅行(5日目・1)・・・タ... >>