香港旅行(2日目・1)・・・船!地下鉄!トラムでGO!

9月15日(月)香港2日目の朝は5時に目覚めた。日本時間の6時、いつも起きている時間だ。体は正直である・・・。7時までベッドでだらだら。別室の娘たちが起きてくるのを待ちながら、前夜買ったヨーグルトを食べる。香港のスーパーマーケットの売り場にはおなじみの日本製品がたくさんある。日本のパッケージそのまんまのものもあれば、デザインの雰囲気は変わらず文字が中国語になっているものも多い。新しいショッピングモールに入っている高級系のスーパーになると日本製品だらけであり、日本と同じ生活が簡単に出来ることは容易に想像がつく。

朝食は近所のローカルファーストフード店へ。娘1は卵サンド、他の3人は香港名物のパイナップルパンとウィンナー、目玉焼きのセット。
c0055904_10112317.jpg

c0055904_10114067.jpg
パイナップルパンは、パンの上にクッキー生地が乗っかっている甘いパンで、中ほどの切れ目に厚ぼったいバターがはさんである。バター入りのメロンパン、みたいなものである。4人それぞれがコーヒーや紅茶を頼んだのだが、コーヒーにも紅茶にも牛乳がたっぷり入っていて、その牛乳が日本の牛乳とは違う味で・・・、独特の匂いというか風味というか・・・今までにない味であった。しいて言うなら・・・昔給食に出てた脱脂粉乳に少し似ているような・・・。香港では コーヒーと紅茶とミルクを混ぜた鴛鴦茶(ユンヨンチャ)というものもあるんだそうで、それも飲んでみたかった。・・・ま、牛乳があれだから、味もあれなんだろな・・・。へへへ。

食後、セブンイレブンでオクトパスカードにHK$50ずつチャージ。徒歩でスターフェリー乗り場、対岸の香港島へ。
c0055904_10121416.jpg

我が家の女の子組は乗り物酔いする方なので、出港ギリギリで乗船した。・・・とまっている船ほどよく揺れて、走り出せばマシなのである。でも、目の前の香港島へ渡るだけなので、最速になったと思ったら もう到着、結局酔う暇もなかった。

スターフェリーが着いたのは、地下鉄の香港(ヒョンゴン)駅のすぐそば、そこから徒歩で中環(セントラル)駅まで移動。地下鉄で1つ隣りの上環(ションワン)駅へ。
香港は狭いので ビルが多い。新旧入り乱れてビルがたくさん建っている。
c0055904_10172183.jpg
そのビルだらけの街のあちこちで見かけた不思議な木。たくさんの根っこがむき出しになっている。細葉榕(ガジュマル)という木だそうで、むき出しになってるのは気根なんだそうである。気根をたくさん伸ばしながら すごく大きくなっている木は 恐ろしいくらいの迫力があった。
c0055904_10135068.jpg

ハリウッドロードのそばの 階段の途中に、雑誌に載っていた中国茶のお店『樂茶軒』があった。ステキな茶器やお茶が、小さなお店の中に センス良く並べられていて、どれもこれも欲しくなる。その中から手描きの唐子文様の小さな茶杯(HK$60)と、金魚文様の中ぐらいの茶杯(HK$80)、小さな円盤型に固めた茶葉(HK$70)を買う。自宅に中国茶用の茶壷をひとつだけ持っているので、帰ったらあれで美味しいお茶をいれよう。
今回の旅の目的の一つであった「中国茶関係のお気に入りを見つける」を無事にクリアし、次はハリウッドロード沿いの『文武廟(ウンウーミャオ)』。
c0055904_10261458.jpg
『文武廟』は、1847年に創設された香港最古の道教寺院で、文学と武道の神様を中心に、いろいろな神様が祀られている。
c0055904_10282073.jpg

残念ながら工事中のため外観が覆われていたが、中に入ると 天井から円錐形の渦巻き線香がたくさんぶら下がっている珍しい様子を見ることができた。お参りのしかたもわからないので、静かに見学させていただく。

古いお寺のあとは、現代のアート発信基地『PMQ』へ。
c0055904_10292922.jpg
『PMQ』とは、1950年代から使われていた警察官宿舎を全面的にリノベーションして、香港クリエイターのショップやギャラリーを100以上設置したアート交流と発信のための複合施設で、今年の6月にオープンしたばかりだ。洋服やバッグ、靴、雑貨、お菓子、パン、日本のABCクッキングスタジオなどなど、小さなお店が、昔の学校の鉄筋校舎みたいな空間にズラーっと並んでいて、それを覗いていくのは ちょっとした宝探しのようである。・・・が、この日はとにかく暑くて、小さな店を覗いて歩く廊下が、テラスのようにむき出しになっているため、すこぶる暑い・・・。階段を使って上へ下へと行くうちに どんどんヘロヘロになっていく・・・。
『showcase by bread n butter』で一休み。夫はペリエ(HK$28)、娘1はコークゼロ(HK$18)、娘2と私はアイスチョコレート(HK$34)。店内には無料Wi-Fiあり。
『PMQ』をあとにして、また暑い街を歩く。
c0055904_1042209.jpg
これは『PMQ』にも出店していた『Chocolate Rain』という香港生まれの人気キャラクター。
骨董街を通って、大通りに出て、2階建てトラム(路面電車)の乗り場へ。
c0055904_15544481.jpg

船、地下鉄、の次はトラムに乗車だ。
[PR]
by hatake-garden | 2014-10-16 22:30 | 旅先のこと
<< 香港旅行(2日目・2)・・・美... 香港旅行(1日目)・・・活気あ... >>